薬くすり

薬物治療について。薬とどう向き合うか
薬物治療と心理療法
薬物治療と心理療法のバランスとは。通常は「心理療法」などが取り入れられているのですが、心理的な方法をとっても、精神疾患の対人恐怖症を克服したいと考えるなら、ず~と治療が要されることが多々あります。 パニック障害の主だった治療法は薬物療法となっていますが、薬で
うつ病の薬を減らす医師に担当してもらいたい
医師による治療にすべて任せて、抗うつ剤の大量投与は、もう嫌! おなじ症状で、薬を最小限度でおさえてくれる医師を選びたい。 うつ病は「精神病」であることを認識して、病気の状態が手が付けられなくなる以前に専門医を訪れて、最適な治療を行なって、手間暇を掛けて